企画・運営・参加    
日本BBQカレッジ 北海道BBQカレッジ  みちのくBBQカレッジ  沖縄BBQカレッジ  BBQキャラバン

2010/11/06-07 コールマン SLOW OUTDOOR
場所:千葉県君津市 ホウリーウッズキャンプ村

【概要】 「コールマンBBQカレッジ」以外の、コールマン様主催イベントに参加するのは久しぶりで、今回は久しぶりに「SLOW OUTDOOR」に参加させて頂きました。夕食の調理がメインでしたが、包丁研ぎ講習会も昼間に少し。包丁研ぎはお客様と一緒に自分の包丁も研いでいたのですが、久しぶりに研いだらやはり切れ味が全然違いますね。あれから3カ月…まだまだ切れ味バツグンです。夕食はコールマン様指定のメニューで、ホイル焼きシリーズとなりました。100人分となるとなかなか難しいものですね。まだまだBBQは奥が深いことを改めて知ったイベントになりました。それにしても、めんたいバター・・・美味しくできました。

【極意】 夕食はキャンプ時のメインイベントですから難しいですよね。大人の場合、夜は酒が入りますので、「夜食」も重要。今回は鮭茶漬けを用意しました。私自身、夜食を食べるひと時が、より一層キャンプを楽しくしてくれますので、こういう演出にさせて頂きました。キャンプに行くと、日中はいろんなアクティビティがありますが、夕食以降は食がメインですから手を抜けませんね。炭火ってやっぱり置くが深いですね・・・まだまだ精進が必要です。

主催】 コールマンジャパン株式会社 ⇒ 詳しいイベントレポートはこちら(コールマンWebサイト)

2010/10/24 無人島バーベキュー with DJ's Party
場所:神奈川県猿島

【概要】 無人島でBBQ?と、初めて依頼があった時は少々???でしたが、これまでもいろいろなところでBBQをやってきましたので、さほど心配することもなく現地へ。実際、神奈川県猿島は全然問題なく、素晴らしいBBQ場で、楽しくBBQをすることができました。200人近いお客様はセルフで楽しむBBQの他、私が実演・調理する「丸焼きシリーズ」を味見できるのですが、丸焼きコーナーは長蛇の列が切れない状態。久しぶりに腕がつりそうになりました。でも美味しく食べて頂けるのは嬉しいですね。

【極意】 今回は主催者が準備された機材(猿島のBBQハウスのレンタル品)を使用しましたが、やっぱり「コールマン製品」は使い易いことが良くわかりました。BBQグリルは強度、通気性、面積、深さで使い勝手が決まりますが、コールマングリルは良く考えられていますね。グリル選びは極めて重要なことが今更ながら再認識したイベントでした。

主催】 Nobu&Piro

2010/10/23 第3回 BBQミーティング〜肉岳清掃登山
場所:滝川市丸加高原オートキャンプ場


満腹=笑顔=HAPPY…ですね!

入山前、皆さんやる気ですね。

山小屋で一息!
【概要】 今回で3回目となりました好評企画「肉岳清掃登山」。このイベントはBBQカレッジ一般会員限定のイベントですが、寒い時期にも関わらず多くの会員にご参加頂きました。1合目メニュー「ローストチキンレッグ
」から始まり、途中山小屋の「キウイ」を経て、10合目の頂上メニューは「和牛カルビ定食」。さすがに無理かな?と思い、ご飯は必要ですか?と聞いたところ、2名のみ挙手。ところが実際10合目を食べ始めると皆さんご飯に集中!!初めて食材がショートしてしまいました。皆さんガッツ(胃袋)鍛えてきましたね!!

【極意】 野外で食べる食事は美味しいですよね。ましてや炭火で食べると一層美味しいものです。個人でのBBQだとメニューも食材も限られますが、多くの人が集まると、いろいろな食材を少しずつ食べられるのが嬉しいですよね。健康志向の世の中、普段は健康を気遣い小食、菜食が中心になりがちですが、折角のBBQですから、お腹いっぱい食べて「食の幸せ」を満喫しましょう!!
参加費用の代わりに皆様から頂きましたそらぷちキッズキャンプ様への募金ですが、最終的に15189円となりました。この場を借りまして御礼申し上げます。

主催 日本&北海道BBQカレッジ
協力】 一般財団法人そらぷちキッズキャンプ

2010/10/16-17 第9回 コールマンBBQカレッジ
場所:和歌山県 紀州加太国民休暇村オートキャンプ場


和気あいあいとBBQ。

BBQの極意、伝わりましたでしょうか?
【概要】 今回で第9回目となりました「コールマンBBQカレッジ」。今回は和歌山県にて開催しました。丁度関西方面は運動会の時期と重なり、また全週末が雨だったようで、運動会が順延となり、参加予定の皆様のキャンセルが相次ぎ、コンパクトなイベントになりましたが、その分とてもまとまった雰囲気があり、スタッフもとても気楽に楽しむことができました。今回も「出来る限り和歌山県産」をテーマに、地産地消型BBQを楽しみました。

【極意】 今回はBBQフルコースに挑戦!という裏テーマでしたが、前菜、メイン、デザートまでそれぞれ順番に調理。もちろん、BBQならではの「丸焼き」エッセンスも加えて。3時間程度かけて調理したメニューでしたが、実際には1時間程度の調理でできるコース。和歌山ということで、炊飯にもこだわり、備長炭入りの白米&紀州梅干し。これさえあればBBQは不要かも?というほどの贅沢でした。 

主催】 コールマンジャパン株式会社(このイベントはコールマンジャパンWebサイトとの連携企画です。

2010/10/02、09 くっちゃん花園ミュージックフェスティバル
場所:くっちゃん花園


コンパクト控室?

裏方は結構大変です…
【概要】 今回で3回目のくっちゃんミュージックフェスティバルからの要請で、ミュージシャン向けBBQの運営に行きました。毎年イベントそのものの運営スタイルが変わるので、こちらも対応のイメージがつかめずてんやわんや。でも、その場に行けば何とかなるものですよね。

【極意】 ゲストはアーティストの皆様。寒い時期に屋外でのBBQですから、できるだけ暖かく召し上がって頂ければと思い、コンパクト控室風BBQ会場を設営。途中、BBQ時間の変更などの依頼がありましたが、基本的にBBQはそんなに簡単には行きません。BBQの極意…それは「時間を楽しむ」こと。ホストとゲストのバランスが取れるBBQは最高です!!

主催】 くっちゃん花園ミュージックフェスティバル実行委員会

2010/09/27-28 プレミアムキャンプデモ
場所:オートリゾート滝野


快適&理想のスタイルですね。

ちょっとランタンが少なかったかな…
【概要】 旅行会社と一緒にデモキャンプ。「プレミアムキャンプ」のスタイルを研究しました。理想のキャンプとは?旅行とキャンプの融合とは?という壮大なテーマを掲げた一泊キャンプ。果たしてその結果とは…?

【極意】 旅行業とキャンプ…融合できそうで実は融合できないような気がします。ユーザーとしては全然「あり」なのですが、実はまだまだ隔たりが大きいようです。「日本のBBQの夜明けは近いのに!!」という感じですね。旅行業界が「BBQ=焼肉&焼きそば」のイメージを払拭される日が待ち遠しいですね。

主催】 北海道BBQカレッジ
協力】 オートリゾート滝野

2010/09/25 滝川市 親子で楽しむバーベキューで地産地消!
場所:丸加高原オートキャンプ場


参加者の皆様、一生懸命です。

恐るべし…滝川の食材。
【概要】 今年で2回目となりました、滝川市での地産地消BBQの教室。どうもリピーターが多いようでした。参加費が非常に安い上、美味しいBBQが食べられますから一度参加するとまた参加したくなるようです。今回も滝川産の食材が盛りだくさん。それにしても毎年豊富な種類に驚かされますね。

【極意】 テーマが「地産地消BBQ」ということですので、滝川産の食材を最優先で使用しなければなりません。でも…それがBBQで最大の楽しさなんですよね!焼肉&焼きそばだけだと季節感が全然なく、やはり野菜と一緒にBBQメニューを構成することで、日本の四季を味わえるBBQが完成します。皆さんもぜひ季節を楽しんで下さいね。

主催】 滝川市

2010/09/20 秋を食べるAir−G
場所:札幌パークホテル


スタッフ…熱サニメゲズ…です。

美味しく出来たのですが…。
【概要】 今回で3年目のFM Air-Gの公開放送時のBBQ。札幌パークホテル様のビアガーデンにブース参加しました。毎年大人気の道産牛肉のシュラスコは、今年も早期に完売。見たら食べたくなりますよね。スタッフの方は手が火傷寸前で、結構大変なんですが、頑張った分美味しくなりますね。

【極意】 今年も登場!の道産牛のシュラスコ。と同時に、タンドリーチキンも提供しました。とても美味しく出来たのですが、人気が今一つ…。やっぱりガスグリルではダメなのでしょうか?実はガスグリルと直火(炭火)の違いが今回はっきりと出ました。やはりガスは熱に水分が混ざっているのでカラッと行きません。直火BBQ恐るべしパワーです。

主催】 FM Air−G

2010/09/19 秀岳荘折り畳み自転車限定ツアー Lunch BBQ
場所:倶知安町 小川原脩美術館


美術館の前庭でBBQ…気持ち良いです。

自転車とBBQと絵画鑑賞って…???
【概要】 毎年お声掛け頂いている秀岳荘様の自転車ユーザーのツアーでBBQ。今回は羊蹄山一周ツアーにからめて倶知安町の「小川原脩美術館」前庭でBBQ。羊蹄山をバックに素晴らしいロケーション。その上、美術館職員の皆様がとても協力的で感謝、感謝

【極意】 今回はワンプレート。美術館の前庭の芝を汚す訳にはいきませんので、今回は炭火ではなくガスグリルを使用しました。BBQ的には直火がもちろん良いのですが、どこでもいつでも直火…と思わず、時と場所に応じて熱源を変えるのもマナーです。それにしてもタンドリーチキン…美味しく焼けました。

主催 秀岳荘

2010/09/11 ニセコサイクルウィーク オープニングBBQ
場所:ニセコビレッジ Pure


初日から盛り上がっています。

特別ライブの谷本光さんと左奥がBBQブース。
【概要】 今回で3回目のニセコサイクルウィークでのBBQ。思えば初年度からBBQをさせて頂いております。自分自身が自転車好きのこともあり、こういう場所でBBQができるのは幸せですね。イベント運営のNISADEスタッフの皆さんもサポートについて頂き、とてもスムーズなBBQとなりました。みんなでイベントを作り上げる…という精神が清々しくて心地よいですね。ちなみに、昨年の倶知安ミュージックフェスティバルに出演され、バックステージでHBBQCのBQを召し上がって頂いたギタリストの谷本光さんのライブもあり、会場はとても良い雰囲気になりました。昨年のBBQを覚えて頂いていたようで、嬉しいですね。とてもアウトドアなギターの調べは気持ちが良いものです。

【極意】 今回は前日に引き続きガスグリルでの調理がベース。直火BBQを基本にしておりますが、ロケーションによってはガスも使わないと対応できませんので・・・。今回もいつもと同様「肉、肉プレート」。でもお客さんには大変喜んで頂けたようです。8割が外国の方でした。たくさん遊んで、たくさん食べる…こういうシンプルな楽しみ方は見習うべきところ大ですね。いつも楽しいBBQをさせて頂いております。

主催 ニセコサイクルウィーク実行委員会

2010/09/10 ニセコリバーフェスティバル
場所:倶知安町サンモリッツ大橋下


開始前から多くの参加者で賑わいました。

今回はライブも登場!!良かったです。
【概要】 今年で2回目のニセコ「NISADE」主催のリバーフェスティバル。NISADEさんとニセコのラフティング会社の協力で川遊び(ボート)とBBQを一度に楽しんじゃおう!!というイベント。今回はライブ演奏もあり、ノリノリのイベントとなりました。

【極意】 木炭の始末が難しいロケーションのため、ガスグリルでのオペレーション。ガスなので火力調節が容易…と思いきや、実は木炭の方が調理はスムーズ。火力をコントロールできること=調理が容易、ということではありませんね。すっかり木炭調理が基準になっていることを痛感しました。

主催 ニセコアルパインデベロップメンツ(NISADE)

2010/009/05 札幌芸術の森エリア活用プロジェクト 秋を感じるBBQ大会
場所:芸森スタジオ


雨予報なのに好天に恵まれBBQ日和でした。

多くの皆さんにBBQを味わって頂きました。
【概要】 札幌の南部、芸術の森エリアをもっと活用しよう、という試みで、多くの皆様が終結され、そこでのBBQパーティーを依頼されました参加の皆様にはBBQと焼肉の違い、BBQの本来の意味などをご紹介いたしましたが、大変アカデミックな方々のようで、大変ご興味を持たれました。BBQは「作り手」と「食べ手」に分かれる楽しさがあって、この独特な楽しみ方が大きな魅力ですね。芸森スタジオスタッフの皆様、そしてお話を頂きました北海道宝島旅行社の鈴木社長様、この場をお借りして有難うございました。おかげさまで楽しませて頂きました。(宝島旅行社ブログはこちら

【極意】 BBQの「食べ手」は、積極性と探究心が問われますが、今回の参加者の皆さんはその点はおおいにBBQ向きで、「作り手」の私たちも大変楽しいひと時を過ごせました。BBQは「心」だな〜とつくづく感じ入ったイベントになりました。この場を借りまして、参加者の皆様有難うございました。

主催 芸森スタジオ(札幌100マイルレポートはこちら

2010/008/28 DoCoMoの森体験プログラム in 岐阜
場所:岐阜県土岐市 DoCoMoの森 


最高気温連発の岐阜県。打ち水が効きます!!

お肉はもうお腹の中…タイミングの悪い撮影です。
【概要】 全国各都道府県に「DoCoMoの森」ができたそうで、それを記念した特別イベントが開催されました。宮城県に続いて岐阜県のDoCoMoの森。参加者は森を学び、自然を学び、そして森の管理を手伝って、夏のひと時を親子で満喫されておりましたが、昼食はBBQ。今回は焼肉スタイルで楽しんで頂きましたが、もちろん食材は岐阜県産にこだわりました。飛騨牛&岐阜県産豚。その土地のものを食べるのはBBQの基本ですね。

【極意】 最高気温連発の岐阜県多治見市の隣、土岐市での開催。もちろんうだるような暑さ。通常であればアスファルトの上でのBBQなんて…というところですが、古くからの知恵?打ち水にてクールダウン。こんな環境でもBBQは楽しいですね。でも食材の管理には十分注意が必要です。今回はギリギリまで冷蔵保管を心がけ、食品衛生には特に気を配りました。

主催 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

2010/008/21 DoCoMoの森体験プログラム in 宮城
場所:宮城県大和町 DoCoMoの森 


森の作業、体験のあとのBBQ。美味しいですよね。

今回フル参戦のSTAFF「S」氏。
【概要】 全国各都道府県に「DoCoMoの森」ができたそうで、それを記念した特別イベントが開催されました。今回は宮城県のDoCoMoの森。参加者は森を学び、自然を学び、そして森の管理を手伝って、夏のひと時を親子で満喫されておりましたが、昼食はBBQ。今回は焼肉スタイルで楽しんで頂きましたが、もちろん食材は宮城県産にこだわりました。仙台牛&宮城県産豚。もちろん牛タンもあります。その土地のものを食べるのはBBQの基本ですね。

【極意】 今回のイベントでSTAFFとしてフル参戦したS氏。BBQの楽しさに触れたようです。BBQは食べるのはもちろんですが、調理(サポート)する側も楽しいんですよね。

主催 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

2010/008/13-14 夏のBBQフェスタ in 北海道トラックス
場所:ニセコひらふ 北海道トラックス山自然前 


夏、ニセコ…リゾートですね。

夏の雰囲気は格別です。
【概要】 いつも冬に「焚き火カフェ」を開催しているニセコの北海道トラックス山自然前。今年はお盆にBBQデモンストレーションを開催。避暑のため、長期滞在中の皆様にお越し頂き、HBBQCのBQを軽〜く試食して頂こうと思っていたら…思った以上の来場者。その上、試食レベルではなくたくさんお召し上がり頂き秒殺!!こういう「一気!!」もBQの醍醐味ですね。

【極意】 何といっても夏は日が長いので、夕涼みしながらのBBQは最高です。夜に焚き火を囲んでの一杯も楽しいですが、夏の夕暮れに飲むビールはまた格別の味わいです。ちょっとしたスペース・・・でもBBQ会場としては立派なものに大変身。避暑地、リゾート地のコミュニティとしてはBBQはとても良いです。

主催 北海道トラックス&北海道BQカレッジ
【協賛】 アサヒビール株式会社

2010/008/07 ポロトの森癒しの森マラソン&BBQ
場所:白老町ポロト湖周回道路&アイヌ民族博物館 


ポロト湖周回道路は癒しのコースです。

マラソン実力者が勢ぞろい。

給水所にノンアルコールビール!!
ラカタンバナナもあります。

給水所横に「給食所」
塩分補給と称して…。

給水所?ビアガーデン?

マラソンの後はビール&BBQですね。
【概要】 今年初めての試みの「癒しの森マラソン&BBQ」。トライアルイベントのため、Hスタッフのマラソン愛好家が中心となり、北海道内のマラソン実力者を集めて開催。マラソン大会ではなく、マラソントレーニング?体験イベント。給水所にノンアルコールビールあり。給食所を設置し、塩分補給と称して特大フランクフルトでサポート。2時間ほどのRUNで汗をかいた後は、白老の誇る温泉で汗を流し、締めのBBQ。こんなマラソンイベント・・・第2回目はあるのでしょうか?

【極意】 健康的なマラソンと不健康な?BBQの異色の取り合わせ。でも美味しいものを食べるため、良いお湯につかるためのマラソン・・・良いですね。おまけに白老町ポロトの森にはフィトンチッドがたくさん。まさに癒しの森マラソンです。今年は特に暑い日が続き、給水所、給食所のサポートを参加者には気に入って頂けたようです。季節に応じた味付け、時間に応じた味付けが決め手ですね。

主催 北海道BQカレッジ
【協力】 社団法人白老観光協会 財団法人アイヌ民族博物館
【協賛】 アサヒビール株式会社 株式会社フレッシュシステム

2010/008/05-06 ポロトの森自然体験キャンプ
場所:白老町ポロトの森キャンプ場 


アウトドア、キャンプ…。
夏満喫の子供たちです。

子供たちはやっぱりBBQ(焼肉)大好き!!
どんどん焼いて食べちゃいます。
【概要】 今年も白老町の自然体験キャンプが開催され、食事運営で参加させて頂きました。毎年参加している子供たちも多く、人気のプログラムだそうです。1泊2日でも充実した自然体験プログラムはきっと夏休みの良い思い出になることでしょう。

【極意】 親子のBBQ教室とは違い、基本的には子供たちだけで料理をするため、頑張らないと食べられない・・・。これが実に良いですね。美味しいご飯へ感謝、両親へ感謝、食材に感謝の気持ちを育みながら一生懸命調理を頑張っていました。今年もとにかく暑い日でしたので、やっぱり手洗いと衛生管理は重要です。

主催 社団法人 白老観光協会

2010/07/31‐08/01 青森 ホームセンターサンデー「コールマンフェア」
場所:サンデー青森浜田店 


東北・北海道のホームセンター「サンデー」様。
青森浜田店にてBBQ教室開催。

じゃんけん大会・・・盛り上がっています。
ねぶた祭り前日なのに盛況でした。
【概要】 東北・北海道のホームセンター「サンデー」様にて、コールマンフェア会場でBBQ教室開催。ねぶた祭りの前日ということで異様な活気に満ちた青森市でしたが、たくさんの方がコールマンのBBQ製品に関心を持って頂きました。特に野菜の丸焼き「べジQ」への関心は非常に高かったですね。

【極意】 季節毎の衣類があるように、実はBBQ機材にも季節ごとのタイプがあります。意外と知られていないのですが、夏型と秋〜春型の2タイプに分かれます。今回はそのタイプ別BBQの紹介をワンポイントでご案内致しましたが、参考にして頂けたようです。またロードトリップグリルには皆様の関心も高く、本格的なBBQスタイルのニーズの高まりを実感しました。

主催 株式会社サンデーコールマンジャパン株式会社

2010/07/24 宮城 モリヤBBQカレッジ
場所:仙台市泉区 水源地公園 

NO IMAGE
【概要】 今回で第2回目のモリヤBカレッジ。昨年ご参加頂いたお客さまも参加され、BQカレッジの輪が広がりつつあるような気がしました。今年はとにかく「暑かった〜」の一言。実はイベントの後、体調が急変しまして、まさに熱射病寸前でした(本当です)。上からの熱と、下からの炭火の熱に挟まれると大変なことになることが良くわかりました。

【極意】 それにしても暑い。そんな中でのBは出来る限り控えたいところですが、ついつい美味しいビールを飲みたくてBBQ・・・という方も多いはず。そんな時は、タオルを凍らせて持って行きましょう!!または氷を持参し、頻繁に首や頭部を冷やしましょう。こまめにやっておかないと、気付いた時にはすでに遅し・・・ということになりますので、十分な対策を講じてをBBQ楽しんで下さいね。

主催 モリヤ
【協賛】 プライフーズ株式会社 アサヒビール株式会社

2010/07/17-19 札幌パークホテルビアガーデンBBQ
場所:札幌パークホテル 



【概要】 海の日の3連休・・・今年は特にビールが美味しい札幌でしたね。そんな最高の季節、札幌では多くのビアガーデンが出現します。大通ビアガーデンは規模もダントツで人気スポットですが、座席が予約でき、なおかつフードが美味しく、そしてゆったりと落ち着いて飲めるスポットとして、札幌パークホテルビアガーデンがあります。その一角でBBQメニューをご提供。ボリューム満点でお届けしました。

【極意】 ビールが進むのはやっぱり塩加減ですね。今年は熱中症対策と言うこともあり、少し強めの塩加減にしましたが、特にダッチオーブン調理の場合は塩分が流れてしまうので、下味は漬け込みが重要です。今回はダッチオーブンによるローストチキンと、ベーコンプレート、生ソーセージプレートの3品を調理、提供致しました。

主催 札幌パークホテル

2010/07/11 ススキノ四番街まつり
場所:ススキノ四番街 


HBBQCスタッフによる
ハム丸焼きのデモンストレーション。

HBBQC BBQ職人達です。
【概要】 今年も参加しましたススキノ四番街まつり。今年はハムの丸焼きと玉ねぎの丸焼きをデモンストレーションしました。今回は前日に青森でのよこまちBBQカレッジとかぶっていましたので、2チーム編成で活動。HBBQCの主力スタッフが手際よくデモンストレーションを行いました。

【極意】 相変わらず一番人気の「肉類」。今回はハムを丸焼きしましたが、やっぱり肉を見ると皆さん血沸き肉躍るのでしょうか?いつも通り瞬殺でした。もちろん一本まま焼き上げてからカットするのもBBQの極意の一つですが、今回は限られた時間、ロケーションの中でのことでしたので、短時間で火が通りつつ、旨味を逃さない絶妙な厚みにカットしてから焼きました。その場に合わせた「好い加減」がBBQの極意ですね。

主催 ススキノ四番街商店街

2010/07/10 よこまちBBQカレッジ in 青森
場所:カワヨグリーンファーム 


青森では初めての雨。でもこんな良い施設があって助かりました。

皆さん一生懸命調理しました。 

所狭しと並ぶBBQ料理。
【概要】 青森県内では5回目。よこまちBBQカレッジになってから4年目。初めて雨に当りました。前日から開催の問い合わせが多数寄せられたようですが、こんな素晴らしい屋根つきのBQ施設があり、無事に開催することができました。皆さん、美味しい鶏肉フルコースBBQが完成してホッとしました。

【極意】 今回のメインディッシュは丸鶏を使ったタンドリーチキン。豪快かつ非常にスパイシーで美味しく仕上がりました。網の上に載せておくだけ、時々回転させるだけ…などなど、複雑な工程なくして美味しく調理できるBの魅力を堪能して頂けたことと思います。今回もご家族での参加が多く、小さなお子様も調理に参加して、初夏のひと時をBBQで楽しんで頂きました。

主催 株式会社よこまち 共催:プライフーズ株式会社

【協賛】 アサヒビール株式会社アサヒ飲料株式会社

2010/07/04 秀岳荘カヌーキャンプ
場所:洞爺湖曙公園キャンプ場 


食材を網に載せたら、特にやることもなく…。

晴天の中のBBQは良いものです。
【概要】 秀岳荘カヌーキャンプには毎年何らかの形で参加しておりましたが、「北海道らしいBBQ教室」は今回で3回目になります。毎回「北海道らしいBBQって???」といろいろと考えますが、いつも通り、丸焼きになってしまいます。今回はロースハムと玉ねぎの丸焼き。上記のような感じで、まったりゆったりと調理し、出来上がったら瞬殺・・・いつものスタイルですね。

【極意】 炭火は偉大ですね。これまで、現在もダッチオーブン料理の講習も行っておりますが、ダッチオーブンに食材を入れておけば美味しく出来上がるのが特徴なのですが、炭火も炭の配置さえ間違えなければ同じように仕上がりますね。折角の炭から発せられる放射熱、遠赤外線をダッチオーブンの熱(鍋の中の空気を熱すること)に変換するのはあまりに勿体ないですね。炭火はやはりにBBQ(直火焼き)に使いたいものです。参考までにダッチオーブンの熱源は薪が最適です。

主催 秀岳荘

2010/06/24 COOPさっぽろBBQ教室
場所:オートリゾート滝野 

レポートは今しばらくお待ち下さい。

2010/06/20 ワイルドクッキング
場所:滝野すずらん公園(オートリゾート滝野)


結構バタバタと・・・。 

アットホームな感じで進行。
【概要】 滝野すずらん公園様主催のワイルドクッキング講習会。参加者が少なかったため、逆にアットホームな感じで進行できました。通常人数が多いと炭火はセットしておくのですが、今回は炭火熾しも参加者にお願いしました。ちょっとワイルド感が足りなかったかも知れませんが、それはまた「焚き火の回?」に持ち越しということで・・・。

【極意】 炭火を使うとなかなかワイルド感が出ませんね。こうやってグリルを中心にメニューを組み立ててみると、つくづく炭火の上品さがわかりますね。ワイルドって一体なんだろう???と改めて考えさせられる機会になりました。美味しく、そしてワイルドなBBQをご期待下さいね。

2010/06/19 ワンポイントBBQ講座 in 小樽
場所:ウィングベイ小樽 


夏日の小樽。ヨットハーバーを見ながらのロケーションは最高ですね!

多くの方に体験して頂きました。 

久しぶりの「本気焼き」です。

体験はウィンナードッグ。

上手に焼けました◎ 
【概要】 小樽の複合型大型商業施設「ウィングベイ小樽」でのワンポイントBBQ教室。こういう商業施設でのイベントは久しぶりだったので、楽しく活動することができました。久しぶりのバウムクーヘン本気焼き。やっぱりBBQは本気でやらないと楽しくないですからね。また同所ではアサヒビールさんの「ダブル・ゼロ」というノンアルコール、ノンカロリーのビアテイスト飲料の試飲会も…。暑さのあまりたくさん飲ませて頂きました。BBQ時の運転手はもちろんですが、昼間からアルコールは・・・という方に、とても美味しい飲料ですよ。

【極意】 BBQは時間があっても複数のメニューを調理するのは難しいものです。でも折角のBBQ機会であればやっぱり3〜4品は作りたいもの。でも一品を本気で焼き上げるのも良いものです。今回はバウムクーヘン。本気モードのバウムクーヘンを焼いていましたら「北○楼のデモンストレーションですか?」とのご意見。本気度が伝わっているようでした。

主催 ウィングベイ小樽

【協賛】 SKWイーストアジア(ザーネワンダー)

【同時開催】 アサヒビール 8月3日発売「ダブル・ゼロ」試飲会

2010/06/12 BBQミーティング2010
場所:白老町ポロトの森キャンプ場 


最高の天気の中、第2回BBQミーティングを開催しました。

前菜です・・・ 

BBQの楽しさを再発見しました。
【概要】 今回で2回目のBBQミーティング。今回も昨秋同様に白老町ポロトの森キャンプ場で開催しました。とにかく良い天気に恵まれ、最高のBBQ日和となりました。今回は約60名の皆様との「肉山登山」。ガイドのし甲斐があるはずだったのですが・・・。

【極意】 日本BBQカレッジ&北海道BBQカレッジの一般会員限定のイベント。前菜からのフルコースをご用意致しました。前回の開催にご参加頂き、今回の開催を楽しみにして頂いていた方も多いようでしたが、改めて「肉山登頂」の難しさを痛感された方も多かったのではないでしょうか?ご興味のある方は是非一般会員登録の上、次回は是非おいで下さいね。

主催 日本BBQカレッジ、北海道BBQカレッジ

2010/06/6 秀岳荘×北海道BBQカレッジ BBQワンポイント講座
場所:秀岳荘白石店店頭特設会場 


秀岳荘白石店店頭でのBBQ教室。
久しぶりです〜!! 

BBQの基本中の基本!!
やっぱりステーキですね。
【概要】 急遽秀岳荘白石店店頭でBBQ教室を開催することになりました。秀岳荘さんの店頭でのBBQ教室は久しぶり。実に5年ぶりでした。さすがに5年ぶりともなると、ちょっと緊張しますね。

【極意】 BBQの基本は何と言ってもステーキですね。ステーキは意外と技術と忍耐力を要します。今回は厚切りステーキをチョイス。皆さんから「どこで売っているの?」と聞かれましたが、ここです、ここ。
火力と炭の配置、そして焼き時間で旨さが大きく変わるので、BBQテクニックの習得に最適ですよ。

主催 秀岳荘 × 北海道BBQカレッジ

2010/05/16 秀岳荘 折畳み自転車限定!ドニチカ切符フル活用ツアー
場所:江別市野幌森林公園キャンプ場 


折畳み自転車ツアー参加者の皆様。今回は焼肉スタイルでしたがいかがでしたか?

折畳み自転車ばかり(もちろんですが)・・・。
格好良いですね。 

今回はこういう感じのメニューでした。
たまには良いですよね!?
【概要】 毎年お声掛け頂き、昼食を担当させて頂いております秀岳荘さんの折畳み自転車限定のツアー。今回は北海道BBQカレッジの研究室の一つでもあります「野幌森林公園キャンプ場」にて昼食を開催。ちょっと風が強かったのですが、天気にも恵まれ、BBQ日和でした。

【極意】 焼肉スタイルでしたので極意などというものはありませんので、思い思いに召し上がって頂ければと思います。ただ、焼肉は強火力が決め手!!火力が弱いと焼肉の旨味が逃げてしまいますから、その点は注意が必要ですね。

主催 秀岳荘

2010/05/01-05 札幌パークホテル ガーデンテラスBBQ
場所:札幌パークホテル 


ホテルのガーデンでBBQ・・・キャンプ場とは違ってゴージャスですね。
期間中、老若男女を問わず、多くの世代の方にお越し頂きました。 

気持ちの良い春のBBQですね。こんな街中のBBQの楽しみ方も良いものですよ。
【概要】 今年で3年目となりました、GWの札幌パークホテルさんとのコラボ企画。今回は昨年までとは異なり、セミナー形式ではなく、アドバイス形式に変更。BBQのテクニックをアドバイスしながら春のひと時、BBQを楽しんで頂きました。幅広い世代の皆様にお越し頂き、都会には手軽なBBQの楽しみ方があっても良いものだ、と再認識したGWでした。

【極意】 お肉と焼き野菜はチャコールグリルで焼いて頂きましたが、焼加減を見極めるのはなかなか難しそうでした。牛肉やラム肉は良いのですが、鶏肉はなかなか難しいようですね。表面だけ焼けていても中まで日が通っていないのは心配ですからね。そういう時は初歩中の初歩ですが、まずはフォークを刺してみて、中から出てくる肉汁の色を見て頂ければと思います。透明であれば食べごろです!!

主催】 札幌パークホテル

2010/04/29 オージービーフ&ラム アウトドアクッキングセミナーin札幌
場所:札幌市五天山公園 


みぞれ混じりの予想外の天気で、急遽セミナーが→アウトドア料理試食会に!!

BBQセミナーの講習予定が…急遽、骨付きラム肩ロースの炭火焼の試食を担当!! 

ラムラックではありません。骨付き肩ロースです。美味しいですよ!!
【概要】 前回はキリンビール園にて開催しましたオージービーフ&ラムのクッキングセミナー。前回はダッチオーブンを使ったセミナーでしたが、今回はBBQセミナー!!ということで、張り切っておりましたら、なんとみぞれ混じりの荒天。BBQ講師の予定が、急遽、BBQの試食をしてもらうための「BBQ職人」に!! 荒天の中200名近くのお客様がいらっしゃってビックリ!! 荒天の中、炭火で焼かれるラムを見ながらじっとお待ち頂きました。久しぶりに時間を忘れて、一心不乱にお肉を焼いて疲れましたが、お客様には「美味しい」と言ってもらえました。これが何より嬉しいですね。

【極意】 最初は骨付きラム肩ロースをブロックで焼きましたが、基本的にはじっくり焼きたいメニューですよね。ところが予想以上のお客様で、急遽カットして焼くことにしました。やっぱり炭火で焼くと美味しいですね!!今回もブロックを載せて遠火の強火で一気に調理。表面こんがり、中はジューシーがやっぱり旨いですよね!!

主催】 アサヒ・ファーム・フーズ札幌MLA豪州食肉家畜生産者事業団

2010/04/27 カナダミートフェスタ in カナダ大使館
場所:東京カナダ大使館 


バックリブをど〜んと焼きました!!

撮影技術の無さが情けないです。
私のBBQスペースにレッドカーペットが!!

【概要】 在日カナダ大使館でカナダポークを使ったBBQ。カナダミートフェスタ、というカナダの食肉の美味しさをPRするためのイベントに呼んで頂き、BBQをしてきました。当初はカナダポークのBBQ・・・ということだったのですが、急遽カナダビーフも・・・ということになり、グリル2台でBBQをしてきました。今回はカナダポークのバックリブを中心に焼きましたが、やっぱりバックリブにはフルーツソースが合いますね!折角なのでレッドカーペットの上で写真を撮ってもらえば良かったです・・・残念。

【極意】 フルーツソースというと、バックリブ(スペアリブ)の定番ですが、実は一度に漬け込むわけではなく、三段階で漬け込むのがベスト。本来はソースに合わせて三段階で焼きたいところですが、今回は調理スペースも限られ、時間もなかったため、三段階の漬け込みで終了。でも試食された皆様には大好評でした。今回はカナダ製のガスグリルを使用しましたが、木炭で焼くと一層魅力的な味になりますよ!!

カナダポーク カナダビーフ

2010/04/03-04 第8回コールマンBBQカレッジ in 埼玉
場所:ウォーターパーク長瀞 
テーマ:3つの基本テクニックで楽しむ春のBBQ


3日はポカポカ陽気、4日はちょっと肌寒いBBQカレッジとなりました。

川沿いのキャンプ場。素敵なロケーションです

春…BBQの季節がやってきましたね。
【概要】 今回で第8回目を迎えました「コールマンBBQカレッジ」。今回は埼玉県長瀞で開催しました。埼玉県の秩父地方は食材が豊かで、特に野菜の直売所は春の野菜を求めるお客様で大人気。美味しい春の旬を味わうことができました。牛タタキ、ローストスペアリブ、棒巻きパン、地元野菜のホイル焼きをメインに調理して頂きました。気温が低く、パンの発酵が遅く少々慌てましたが、参加者の皆さんの熱意が生地に伝わり、何とか発酵させることができました。ほっ。

【極意】 今回はBBQの3つの基本調理法でBBQを体験して頂きました。3つともそれほど難しいテクニックではないのですが、自分に合った焼き加減、グリルに合った技術を習得するまでには「復習」して頂く事が何より重要です。アウトドアで楽しむ料理ですから、気象条件や炭の具合などに左右され、いつも同じというわけにはいきません。そこがBBQの楽しみでもありますので、臨機応変に工夫を凝らしてBBQを楽しんで下さい。

このイベントはコールマンジャパン様ホームページとの連動企画です。4月中にはイベント模様のレポートがアップされますので、是非ご覧下さい。

2010/03/27-28 住宅リフォームフェアin札幌
於:アクセス札幌 主催:リフォーム産業新聞社



会場に簡単なBBQブースを設置。

座学?
【概要】 住宅リフォームフェアin札幌で「ガーデンBBQの楽しみ方」というテーマで実演&講習会を実施してきました。そうですよね、戸建住宅をリフォームするならBBQスペースを確保したいものですね。いろんなリフォーム関係の業者さんがたくさんいらして、楽しく過ごせました。

【極意】 ガーデン(自宅)BBQの魅力は何と言っても気が楽なこと。大人は気にせず飲めるし、お子さんは疲れたらすぐに休める。こんな気楽で贅沢な環境はなかなかありませんよね。今回はコールマン社製ロードトリップグリルを使用しましたが、自宅でも木炭の魅力を実感するには、蓋付のグリル「スクエアムーバグリルがあると良いですよ。

2010/03/06 STVラジオ温泉大好き!北海道
          幸せラジオドームのゆったり・食ったり・学んだりツアー
白老町 アイヌ民族博物館内 ランチBBQ


ポロトコタンの一角でのBBQ。歴史と文化の空気が特別感を演出します。

特別な味わいがあります。

春の兆しを感じる気候で野外もOKですね!?
 
白老牛入り焼肉セット。これはイケマス!

イベント後。まったり感が出てますね。
【概要】 これまで白老町のいろんなフィールドでBBQをやらせてもらってきましたが、今回はアイヌ民族博物館敷地内でのBBQ。ラジオの企画したバスツアーのランチを「白老牛入り焼肉BBQ」で・・・という要望で実現しました。春っぽい気温になってきたこの時期、雪上のBBQは楽しいものなのですが、特にBBQ好き(アウトドア好き)というわけでお越しになった方々ではありませんので、この企画、どう映ったのでしょうね?

【極意】 今回は[焼肉スタイル」のイベントでしたので、北海道BBQカレッジのスペシャルBBQの登場機会がありませんでしたが、パーティーではなくツアーですのでこういう形態となりました。日本的な「ツアー」の中の食事としてはセルフ式焼肉スタイルは良く合いますね。今回はただ焼肉を楽しむだけではなく、アイヌの伝統料理とのセット。白老牛の焼肉とのセットで、「スローランチ」が実現しました。次回は雪のない時期にもやってみたいものですね。

2010/02/17 HOKKAIDO TRACKS "CNY" FOOD FESTIVAL
北海道トラックスデベロップメント CNY イベント


ニセコひらふの坂を下ったところでのBBQ。スキー客で賑わっていました。

ちょっと疲れ気味?冬は準備が大変です。

久々登場!特に冬は大活躍ですね。
【概要】 TAKIBI CAFEに続いて、同じくニセコひらふでのBBQイベント。ニセコひらふスキー場の通りとあって、スキー客が匂いにつられてたくさんいらっしゃいました。スキー場の下でのイベントだったのですが、日本人のスキー客はほとんどが坂の上の駐車場に行ってスキーをして帰る・・・ようで、坂を歩いて降りてくるのは外国人観光客ばかり・・・。もう少し日本の皆さんもひらふエリアを散策して楽しんで頂きたいものですね。

【極意】 冬は炭火が十分な火力を維持していても、グリル上部の外気温が冷たいため、食材の熱が逃げてしまい、折角焼いた食材もすぐに冷めてしまいます。そんな時に役立つのがコレ!基本的にはガーデンBBQ用ですが、冬のアウトドアでは特に威力を発揮します。機会があれば是非お使い下さいね。

【主催】 北海道トラックスデベロップメント

2010/02/15-16 TAKIBI CAFE in KUCCHAN
HOKKAIDO TRACKS × HOKKAIDO BBQ COLLEGE


今年も登場。TAKIBI CAFE。

ホットドリンクとソーセージのサービス。

一番人気のホットチョコレート。
【概要】 昨年に続いて今年も「HOKKAIDO TRACKS」さんとの共同開催。北海道人は寒い時期に寒い野外でのイベントは嫌い?ますが、外国や本州からのお客様は北海道の「寒さ」を楽しみに来ているので、野外でのイベントは大人気!今年もホットドリンクを皆さんに楽しんで頂きました。

【極意】 ホットチョコレート(ココア)は外国の方は老若男女問わずに大人気ですね。今回はちょっとしたつまみにチキンフランクのBBQをつけましたが、外国のお客様に大人気。日本のフランクフルトも世界に通用する?ように思いました。今回はガスのツーバーナーも使用しましたが、マイナス5℃くらいまでは出力が少し落ちるものの、お湯も沸騰しましたので、結構使えることがわかりました。但し、タープで外気をできるだけ遮断する必要はありますね!?

【主催】 北海道トラックス 北海道BBQカレッジ

2010/02/07 家族みんなで、冬のデイキャンプ in そらぷちキッズキャンプ
滝川市そらぷちキッズキャンプ


夏場のイメージが強いBBQですが、冬には冬の楽しみ方があるものです。

まずは冬の森林をスノーシューで散策。

新雪がどっさりでふわふわ。
 
半分インドア、半分アウトドアで調理。

滝川産のお米でタンポ焼き。
【概要】 昨年秋にも招いて頂きました滝川市。今回は滝川市の丸加高原にある「そらぷちキッズキャンプ」様のイベントにお招き頂き、冬のBBQ教室をさせて頂きました。病気と闘う子供たちに自然体験をしてもらう…という理念で設立されたこの施設の周りには豊かな自然がいっぱいあります。スノーシューをはいて森を散策しながら、BBQ向きの(タンポ焼き用)「ナイスな棒」を探しに行った後は、BBQ教室で滝川産の食材を調理して味わって頂きました。

【極意】 冬はやっぱり「温かいメニュー」が基本ですが、食事場所がインドアの場合、必ずしもそうではないのでロケーションに応じて構成することが重要ですね。下ごしらえ・食事はインドアで…ということであれば、炭火焼きの楽しさを存分に堪能することができますね。滝川産の鴨肉を使ったお鍋と滝川産のお米を使ったタンポは相性もバッチリ。地元の食材を堪能するBBQは良いものですね。

【主催】 公益財団法人そらぷちキッズキャンプ
そらぷちキッズキャンプについて是非ご覧下さい。皆様の支援で運営されております。


当サイトのコンテンツの無断転載は固くお断りします。転載ご希望の場合は予めご希望の旨をご連絡願います。
Copyright (C) 2007 JAPAN BBQ COLLEGE. All Rights Reserved.